子供たちの遊び場がなくなったのは何故なのでしょう

私には子供が2人いますが、自宅から徒歩圏内の場所には公園はありません。小学校と神社は近いのですが、思い切ってボールを蹴ったりできる場所はほとんどありません。それに私の実家近くの神社には昔は鉄棒とブランコがありました。ブランコに乗って靴飛ばしをした覚えがあり、今でも神社近くを通ると懐かしい思い出がよみがえってきます。ところが、自分が大人になって子供が出来て子供を連れて神社へ行くと、鉄棒はありましたがブランコは撤去されていました。
子供たちが通っている英語教室の先生の自宅近くにも公演があるのですが、ブランコは土台だけで座る部分は取られていました。どうしてなのか理由は分かりませんが、子供たちも「何でブランコがないの?」と残念がっています。怪我があったとか何か不都合があったのかもしれませんが、なぜ撤去されてしまったのか気になります。子供たちが思い切り気にせずに体を動かせる場所がもっとあるといいなとつくづく感じます。お金借りるならどこ